市松人形(いちまつ)とは

人形供養・花月堂 市松人形
人形供養・花月堂 市松人形
人形供養・花月堂 市松模様
市松人形は江戸時代中期の歌舞伎役者『佐野川市松』(*1)に お顔が似ていたので、この名が付けられたという説と、市松模様の服を着せられ売られていた為この名が付けられたという説、またその当時『市松』と言う名前の子供が多かった為名付けられたという説があるようです。

頭と手足は、粘土の一種(桐塑:とうそ)や木から作られ、顔料の胡粉(ごふん)を塗っておがくずを詰めたもので、胴体部分は布から出来ていました。女児の遊び道具『着せ替え人形』として売られていたので、服は別途購入したり自分で縫ったりして裁縫の練習用人形としても使用されていたようです。

初めは着せ替え人形として使用されていた市松人形ですが、現在では雛人形と一緒、お子さんの身代わり人形(厄を祓ったり、健やかな成長を願うお人形)として飾るご自宅もあるようです。

また、市松人形が怖いというイメージを持たれてる方も多いようですが、映画やテレビなど髪が伸びる人形としてホラーで描かれているイメージから来るものではないかと思われます。 実際は可愛らしい子供をイメージした着せ替え人形です。昔はおかっぱ頭で、いかにも日本人形という感じでしたが、現在では髪の毛をアップにしたり華やかな衣装を着ていたり、お顔も優しい印象となっています。

*1
佐野川市松(さのがわいちまつ)
江戸時代の若衆形、女形の歌舞伎役者として活躍した二枚目。
京都市見(山城国伏)の武士の子として生まれ、子役として初舞台の時から愛らしさが人気でした。
「高野山心中」での役のときの衣装が市松模様(石畳模様)で、その名が流行りました。
またその美しい容姿から浮世絵によく描かれています。


>> ページTOPへ

御人形の配送でお困りの方!神奈川県引取りにお伺いいたします

人形供養

神奈川県以外の方は配送にてお申込みが可能です

配送業者を利用して 御人形を送って頂ける方には、御供養料金を
割引(20%off)させて頂くサービスも行っております。
※お申込みページよりお申込み手続きをして頂くと、割引された金額が表示されます。
※御人形の送料はご負担をお願いしております。

人形供養

>> ページTOPへ

皆さま人形供養の申し込みありがとうございます

現在の申込み状況(最新10件)
  申込日時 申込ID 住所 供養料
1 17/07/24 13:23 1692 愛知県 10,368円
2 17/07/23 23:19 1691 茅ケ崎 5,400円
3 17/07/23 22:40 1690 東京都 29,160円
4 17/07/23 21:06 1689 横浜市 6,912円
5 17/07/21 18:17 1688 横浜市 23,760円
6 17/07/20 16:28 1687 横浜市 17,280円
7 17/07/20 15:54 1686 大和市 25,920円
8 17/07/20 10:22 1685 浜松市 10,368円
9 17/07/19 23:54 1684 茅ケ崎 3,240円
10 17/07/19 23:51 1683 埼玉県 16,200円
11 17/07/18 15:35 1682 浜松市 10,368円
12 17/07/18 14:25 1681 平塚市 3,240円
13 17/07/17 22:13 1680 横浜市 32,400円
14 17/07/15 13:46 1679 厚木市 37,800円
15 17/07/13 14:10 1678 京都府 5,184円
人形供養はお電話でも申込可能です。お気軽にお電話ください。
TEL 0463-23-7351


>> ページTOPへ